自宅の風呂でサウナ効果は得られる?ととのうのか実験してみた

サウナ画像

世の中は相変わらずサウナブームですね!

しかしまだまだコロナの影響は大きく、
サウナ大好きだけど自粛している方も多いのでは?

外のサウナに行くのは気が引けるけど
自宅の風呂でサウナ効果が得られたらいいなぁ

と思ったことありませんか?

僕が自宅で色々と実験してみたのでレポートします。

目次

自宅の風呂でサウナ効果は得られるのか?

僕の勤める企業の会長がいわゆるサウナーでして、
昨年も全国の有名サウナを巡っていたんですよね。

「ととのう」からおすすめだぞ。という話を聞いて、
僕もサウナーになろうかなと思った矢先のコロナ。

家族もいるので不要不急の外出は避けたいけれども

テレワークで運動不足なのが否めないし、目を酷使して
首や頭が痛いので自宅で「ととのう」なら最高だなと。

ということで色々実験して見た結果、
プチととのう感覚が得られたのでご紹介していきます。

自宅の風呂でちょっぴり「ととのう」感覚を得られた方法

STEP
お風呂の換気扇を止める+暖房をつける

入浴前に換気扇を止めて湯気がたまるようにします
予備暖房を入れておくとさらにホカホカに

STEP
湯船に熱めのお湯をためておく

蓋を閉めた状態でいつもより熱めのお湯をためます
入れるギリギリの温度をを攻めてもいいですが

43℃でも後述する方法で十分アツアツになります
水位は少なめにするのがオススメ!理由はのちほど

バスソルトや入浴剤を入れるのもオススメです。

STEP
まずは体をシャワーで洗う

毛穴の汚れを落とすことで発汗効果アップを狙います
体を慣らす意味も込めて湯船と同じく熱めがオススメ

STEP
湯船に入ったら蓋を閉めて疑似サウナ状態に

ここが今回のミソです

傘を使うという人もいるようですが、
余ってる傘がなかったのと使用後の手入れが面倒…
(傘の骨の部分がサビてくるらしい)

ということで

水位を少なめにしておいた湯船に入って
上から蓋を閉めるという方法を試してみました

お湯の量が多いと顔が水没しますので
蓋とお湯の間にスペースができる水位がオススメです

STEP
適当なタイミングで水シャワーを浴びる

数分もすると入ってられないくらい熱くなってきます

体の深部まで温まってきたなーという感覚が得られたら
バーっと蓋を開けて冷たいシャワーを浴びます!

事前に桶に水を用意してドバーッとかけてもいいですね

子供用のプールに水をためる猛者もいるようですが、
傘と同じく片付けが面倒なのでシャワーにしました。

水シャワーを浴びたらタオルで体を拭きます。

この時点でなんとも言えない気持ちいい感覚が…
結構フワフワするので座ってしばし休憩しましょう

STEP
STEP4とSTEP5を数回繰り返す

・湯船に入って蓋を閉めて数分間汗をかく
・適当なタイミングで出て水シャワーを浴びる
・タオルで濡れた体を拭いて少し休憩する

このルーチンを最大3回ほど繰り返したら終了です

回数や時間を増やすとからだの負担も心配なので、
最大3回くらいが丁度いいかなという感覚でした。

本物のサウナと比べるとプチととのう程度ですが、
僕の場合は頭痛や眼精疲労が緩和された気がしました

あくまで僕の場合ですので、
試される方はご自身の体調と相談しつつお願いします

結果:いつもの風呂よりは「ととのう」

本物のサウナや水風呂と比べると効果に差はありますが、

自宅で普通にお風呂に入るよりは格段にスッキリしました!

もし真似される場合の注意点ですが、

バスソルトや入浴剤を入れた場合かなりの発汗量になるので
入浴前にコップ一杯分ほど水を飲んでおきましょう。

何セットか繰り返す方は途中で水分補給するのもオススメ。
無理のないように少ない時間と回数から行いましょう。

ということで、今後も自宅で「ととのう」方法を
色々研究しながら記事にしていこうと思います。

特に道具も使わず試せるので、あなたもぜひ一度お試しあれ!

もし、自宅でもっと「ととのう」方法を発見した方は
ぜひコメント欄で教えていただければと思います。

さいごまで読んで頂き有難う御座いました~

サウナ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる