横浜みなとみらいはアジング禁止? 2020年11月調べ【追記あり】

みなとみらい

11月に入ってサビキ釣りでのアジ釣りも
少し厳しくなってきました。

みなとみらいの釣り場に通っていますが、
足元までアジの群れが回っていないのか
釣れても単発でぽつぽつといった感じ。

むすこ

パパ…もっとアジの骨せんべい食べたいよ…

という息子のリクエストに応えるため
もっとアジに出会いたい!釣りたい!

ということで、
アジングに挑戦しようと思いましたが…

結論から申し上げますと、

みなとみらいのアジングは断念しました。

その理由を解説していきます…

この記事を読むと

・横浜みなとみらい地区のアジング事情がわかる
・投釣りとルアー釣りについてのルールがわかる

※今後は実体験ベースでより詳しく書いていきます!

目次

横浜みなとみらいでのアジングについて

みなとみらいエリアのアジングについては
情報があまり出回っていないんですよね。

それもそのはず!

  • 投釣りが禁止のエリアがほとんど
  • 釣った場所を公開していない人が多い

といった背景があるんですね。

僕が通っているみなとみらいエリアは
投釣り(ルアー釣り含む)禁止
という表示が各釣り場に出ております。

YouTubeやブログに投稿した人に対し
投釣り禁止じゃないんですか?
などのコメントや低評価もついてます。

監視の方によってはちょい投げならOK
と言われた例もあるようですが…

どこまでがちょい投げで
どこからが投釣りなのか

基準が定められていない以上は
投げ方に関係なく禁止という認識です。

横浜みなとみらいエリアはアジング禁止?

結論から言うと、残念ながら禁止です。

みなとみらいに限定しての話ですが、

投釣り(ルアー釣り含む)が禁止ならば
ソフトルアーを投げるアジングは
どちらにも当てはまり完全にNGですね。

残念ですが、特に昼は観光客も多いので、
振りかぶって投げる釣りは確かに危ない。

最寄りの釣具店で店員さんにも確認しましたが、

店員さん

事故が発生してしまうと釣り自体が全面禁止
という可能性も十分に考えられる。
常連の方々は相当気をつけて釣りをしている。


とのことでした。

正直僕にも「自分だけいい思いをしたい」
という気持ちがないわけではありませんが、

軽率な行動の結果、釣り場が失われていく
というのは最悪のシナリオ。

都会で釣りができる貴重なスポットを
未来の子どもたちにも残していきたい!

たとえ周囲にルール違反をしている人がいても、
「赤信号みんなで渡れば怖くない」
という気持ちに流されないようにしたいですね。

ブログやYouTubeで釣りについて発信する以上
僕も規範意識を持って行動していきます。

釣り禁止について電話で問い合わせてみた【追記】

アジング可能な場所があるのか正確に知るために
最新のルールを電話で確認してみました。

パシフィコ横浜のホームページに
投釣り禁止(ルアー含む)との情報があったので
詳細を確認するために問い合わせたところ

ルアー釣りは投げなくても禁止!

とのことでした。

禁止になっている理由は以下の通り

  • 歩行者の安全確保
  • 根がかりによる環境破壊の防止

以前に歩行者が怪我をした事例もあるそうです。
海外からの観光客も多い場所でしたからね。

ルアー以外の釣りについては
振りかぶって投げなければ可能

・オーバーハンドキャストは禁止
・アンダーキャストやサイドキャストは可能

竿先で軽く飛ばすくらいはOK

とのことでした。

意外にもエサ釣りやウキ釣りについては
振りかぶって投げなければ可能との回答でした。

ということで臨港パークに関してはアジングNG。

今後は各釣り場の表記等を確認して、
ルアー釣り禁止がどこなのかも後日追記します。

まとめ

目の前の一匹をルールを無視して釣ることで
未来に釣れるはずだった魚を逃すことになる

そんな事態にならないように
常にルールを守って釣りをしていきましょう。

「じゃあどこでアジングしたらいいの?」

と思ったそこのアナタ!

釣具店の方にヒアリングしてきましたので、
よかったら次回の記事もご覧ください。

横浜でアジングできるスポットを紹介します!

※2020年11月末時点での情報です
 変更等ありましたらご教示頂けると幸いです

みなとみらい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる