Undertale サンズの人形(ぬいぐるみ)作ってみた

サンズ人形完成
むすこ

クリスマスプレゼントはサンズがいい

しゃん

OK!サンタさんに言っておくよ

しか~し、サンズの人形(ぬいぐるみ)を探した結果なんと…

しゃん

げげっ!公式の人形が売り切れとる

むすこ

サンズ楽しみだな~

しゃん

まずいぞ…なんとかしないと…

目次

大人気ゲームUndertaleのサンズ人形が売り切れ

以前からサンズの人形があるのは知っていたので、
クリスマスが近くなったら注文しようと思っていました。

11月に入ってからいざ注文しようとしたところ

しゃん

ヤバい、、、売り切れてる、、、

ファンゲームズの公式サイトでもAmazonでも売り切れ…
メルカリで検索するとなんと100万円(ネタ出品とのこと)

完全に手に入れる術を失ってしまいました。

しかし、息子はというと

むすこ

はやくサンズに会いたいな~

もうサンズが大好きすぎて以前僕が紙に書いたイラストを
擦り切れるくらい持ち歩いてたんですよね。

しゃん

これはまずいぞ…

サンズのぬいぐるみが手に入らなかったなんて言えない…

ということで、僕は最終手段に出ました。

サンズの人形が売り切れなら作ればいいじゃない

僕がYouTubeの村作り動画に出演時に言ったという
最初で最後の名言

しゃん

橋がなければ作ればいいじゃない

その考え方がここでも炸裂!

売ってないなら作ってしまえ!と思ったんですね。

といっても以前にあみぐるみを作ろうとして
縫い方がよくわからず挫折した経験があるので
人形が作れるのか不安でした。

そもそも作り方がわからない。

しかし、ここであることを思い出したのです!

そういえばYouTubeに動画があったなと!

海外でサンズのぬいぐるみを作ってる人がいた

ここが今の時代の素晴らしいところで、
海外にサンズのぬいぐるみをDIYで作っている人がいたんです。

しかも作り方をYouTubeの動画で丁寧に教えてくれています!

その動画がこちら

動画では白い靴下と黒い靴下に綿をつめてサンズを制作

概要欄に型紙をダウンロードできるリンクもあるので、
手順通りに作っていけばなんとかなりそうです。

これならできるかもと、百均で材料を揃えました。

サンズ人形を作るのに百均で買った材料は以下の通り

サンズぬいぐるみ作り材料
  • くつした白 ×1
  • くつした黒 ×1
  • 起毛素材のタオル ×1
  • 黒と白のフェルト ×1
  • ピンク・黄・緑のフェルト ×1
  • 手芸わた ×2
  • 手芸用ボンド ×1
  • ファスナー ×1
  • セーフティライト ×1
  • ライト用のボタン電池 ×1

上記は全てセリアさんで購入
長めの針だけはユザワヤさんで買いました。

針と糸は実家にあったので購入はスルー。
グルーガンも自分で持っていたのでスルー。

持っていない方は裁縫セットとグルーガンも
百均で購入できるもので十分かと思います。

いざ!サンズのぬいぐるみを作ってみる

途中までGoProを頭に装着して撮影していたのですが、
よく考えたらYouTubeに動画を投稿すると

サンタさんがパパだとバレる!笑

ということで、途中で撮影はストップして制作に集中!

サンズのあたま

いやー、これが本当に大変でした。
ミシンがないので本体とコスチュームはすべて手縫い。

目にライトを埋め込むところでは、
動画で使われているライトよりサイズが大きかったので

実際に表から見える部分をライトより小さくする必要が。
ラダーステッチなんて初めてでめちゃ時間がかかりました。


ミシンをお持ちのかたはぜひ、使える部分に使いましょう。
トータルでかかる時間がかなり減らせると思います。

普段から手縫いをする方にとっては簡単なのかも?ですが。

僕は全部手縫いだったのでトータル3日くらいかかりました。
ちなみに手芸は小学校の家庭科ぶりというスキル感です。

型紙通りに作ると目が少し大きいかな?と思ったので、
表情については少しバランスを見て自分で調整しました。

タオルの端っこは縫うかグルーガンで接着しないと、
小さい毛が抜けること間違いなしです!

完成間近のサンズ

ちゃんとしたフリース素材を使うと抜けが少ないかも?

完成したサンズのぬいぐるみがこちら!

ということで、なんとか完成までこぎつけました。

動画と比較してもらえばわかるのですが、
素材が違ったこともあり、服は少し簡略化してます。

そもそもジップの形状が服には使えませんでした!笑
(最後まで開かず両端で止まるタイプのジップだった)

服はかなり縫う距離が長いのとくつ下より厚手なので、
ミシンを持っていない方はかなり大変だと思います。

僕は根性でなんとかしましたが、
誰かから借りてでもミシンで縫うことをオススメします。

お子さんはガシガシ遊ぶと思いますので、
強度的にもミシンで縫っておいたほうが安心ですね。

まとめ

プレゼントを渡したところ息子は大喜びでした!

作るのにはめちゃくちゃ苦労しましたが、
これだけ喜んでくれると作ってよかったなぁと報われました。

くつ下の色を変えれば色々なキャラクターが作れそうですし、
機会があれば他のキャラクターにもチャレンジしようかと!

今回は動画を参考に見様見真似で作ってみましたが、
動画を見てもわからない部分がありましたらぜひコメントを。

僕にわかる範囲でしたらお答えします!ではでは~


サンズ人形完成

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる