【横浜アジング】晩秋のふれーゆ裏でアジは釣れるのか?【2020年11月26日】

アジングタックル

前回の投稿でアジングを始めると宣言しましたが、
みなとみらいエリアのアジングは断念することに。

諦めた理由はこちらも御覧ください。


横浜近辺でアジングができる場所はないのか?
を調べた結果、ふれーゆ裏なら可能との情報が!

ということで

11月26日の深夜ふれーゆ裏に行ってきました。

目次

ふれーゆ裏の状況は?

相変わらず駐車場は24h無料で開放されています。

ただ、釣り場に行くまでにビニール袋が多数…
ゴミ箱などはないので自宅まで持ち帰りましょう。

駐車場から出て少し左に歩いた常夜灯の下で準備開始。

周囲の人達は電気ウキでタチウオを狙っていました。

ジグヘッドに2インチのワームをまっすぐセットできず
少し手間取りましたが、23時頃から釣りをスタート!

謎の魚が大群で現れる

念願のアジングデビューを果たしたわけですが、
強風でなかなか思ったようにルアーを操作できません。

着水後にカウントダウンして一定の層を引いてくる

ということを繰り返しましたが反応は返ってこず…。

ここでつけ忘れていたヘッドライトで水面を照らすと、
何やらキラキラと光る目玉のようなものが超大量に!

表層近くにいるのでルアーを落として誘ってみると、
しっぽの部分をつついてくる感触が!

その後もキャスティングの練習を繰り返していると、
スレがかりですが小魚が上がってきました。

無数の目玉の正体はイワシ!

どうやらこの日のふれーゆ裏はイワシの大群が襲来。
時折イワシを追ってタチウオがアタックしていました。

ふれーゆ裏での初アジングは

この日は結局2時半ごろまでルアーを投げましたが、
イワシのスレがかり以外は全くアタリもなしでした。

事前に釣果情報を調べてもアジが釣れてなさそうだったので、
嫌な予感はしていましたが非常に厳しい結果となりました。

周りの人たちも釣れていなかったので、
アジがいたのかも謎という展開でした。

まとめ

ふれーゆ裏でのアジングデビューはノーフィッシュでしたが、

そもそもアジがいたのかわからなかったのは痛いですね…

アジがいたのに釣れなかったのか?
そもそもアジがいなかったのか?

釣り方があっているか確かめるためにも次回のアジングは
アジが確実にいる場所でトライしてみたいなと思いました。

もっと直近の釣果情報をチェックして釣りにいかねば。

もし、横浜のアジングに詳しい方がいらっしゃいましたら、
Twitterやブログのコメントでアドバイス頂けると幸いです。

次回は別の場所でテスト釣行してみようかと思います。

以前ふれーゆ裏でサビキ釣りをした動画を投稿してます。
よかったらこちらもご覧くださいね!

アジングタックル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる